ダンディハウスのイメージその2

健康第一

"妊娠中はだいぶ体調を崩しました。

階段の上り下りがすごく大変だったり、ただ立ってるだけでも倒れそうだったり、ほとんど何も食べることが出来なかったり、今まで当たり前に過ごしていた日常の行動が全て辛いものに変わりました。

健康第一とよく言いますが、本当にしみじみそう思いました。

妊娠中は私にとって闘病生活のようなもので、常に具合が悪く、しんどい思いをしていました。

健康であることの大切さを実感しました。

健康でなければ普通に生活することは困難です。

立って歩くことも、走ることも、健康だから出来ることです。

気づくことは大切だと思います。

自分が大変な思いをしたから、人にも優しく接することが出来る人になれると思います。

出産後も自分が健康でないと子育てが大変です。

子供の健康も管理しつつ、自分もいつまでも健康でいられるようにしたいです。"

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU